にんにく卵黄のコレステロールをチェック。

黒にんにくの徹底比較でわかる、くらべられる!

にんにく卵黄のコレステロールをチェック。

「コレステロールは摂取し過ぎない方がよい」と考え、高コレステロールの食品を控えたり卵は1日1個と決めたりしている方もいらっしゃると思います。そこで気になるのがにんにく卵黄のコレステロールだと思います。1日に摂取するコレステロールは300mgが望ましいとされています。卵に含まれるコレステロールは約250mgなので1日1個というのは利にかなっているといえます。そう考えると、にんにく卵黄の摂取はあまりコレステロールの観点からはいいとは言えなさそうです。しかし最近の研究によってコレステロールには種類があることがわかってきました。大きく善玉コレステロールと悪玉コレステロールにわかれています。悪玉コレステロールは文字通りに悪く働き、血管などに留まり脳卒中や心筋梗塞を引き起こします。一方、善玉コレステロールは悪玉コレステロールを体外に出す効果があり、血液をサラサラにする効果があるのです。卵黄に含まれるコレステロールは善玉コレステロールであり、血液をサラサラにする効果があります。また、にんにくにも悪玉コレステロールを体外に出す効果があることが研究でわかっています。そのために、にんにく卵黄は悪玉コレステロールを除外する効果が非常に高い食品なのです。卵とにんにくの相乗効果によって身体を健康に保ってくれます。この効果は黒にんにくを使用した、黒にんにく卵黄でも変わりません。通常のにんにく卵黄と同じく、悪玉コレステロールに対しての非常に高い効果があります。

最旬ランキングはこちらから!!

最旬ランキングはこちらから!!