黒にんにくの栄養価

黒にんにくの徹底比較でわかる、くらべられる!

黒にんにくの栄養価

黒にんにくには様々な栄養が含まれています。その中でも特に注目する栄養は「S-アリルシステイン」と「ポリフェノール」、「スコルニジン」でしょう。S-アリルシステインは黒にんにくに含まれ、通常のにんにくには含まれません。通常のにんにくの臭い成分である「アリシン」が成熟される過程の中で変化して産まれるものだからです。このS-アリルシステインは高い抗酸化効果をもっており、生活習慣病の予防などに非常に効果があります。同じくポリフェノールも高い抗酸化効果があることで有名です。赤ワインやチョコレートのカカオに含まれる成分であり、黒にんにくにも多く含まれています。高い抗酸化効果をもっており、S-アリルシステインと同じく生活習慣病予防などに対して高い効果を持っています。スコルニジンはにんにく独自の成分であり、身体の基礎代謝を向上させる効果があります。そのために、脂肪燃焼効果が高まり痩せやすい身体作りにはもってこいの成分です。基礎代謝が上がるので冷え性の改善などにも高い効果があることがわかっています。黒にんにくは栄養の宝庫と呼ばれており、先ほど紹介した3成分以外にも様々な栄養成分が含まれています。以下、黒にんにくに含まれている成分をまとめましたのでご覧ください。
次は、黒にんにくの副作用について説明をしていきたいと思います。

アミノ酸(含有量は黒にんにく100g中)
成分名 含有量(mg)
イソロイシン 140
ロイシン 250
リジン 170
メチオニン 87
シスチン 160
フェニルアラニン 200
チロシン 320
スレオニン 170
トリプトファン 27
バリン 250
ヒスチジン 68
アルギニン 790
アラニン 220
アスパラギン酸 510
グルタミン酸 1200
グリシン 160
プロリン 130
セリン 230
ミネラル(含有量は黒にんにく100g中)
成分名 含有量(mg)
ナトリウム 36
カリウム 930
マグネシム 52
カルシウム 13
2.1
亜鉛 1.4

最旬ランキングはこちらから!!

最旬ランキングはこちらから!!