手作り!にんにく卵黄の作り方

黒にんにくの徹底比較でわかる、くらべられる!

手作り!にんにく卵黄の作り方

にんにくと卵黄を混ぜ合わせた「にんにく卵黄」は九州地方の郷土料理として古くから親しまれてきました。各課程で作られたにんにく卵黄は家庭の味であり、参勤交代などの長期移動の際にも用いられた栄養満点の健康食品です。その高い効果から近年では様々なメーカーからにんにく卵黄製品が発売されています。カプセルに、にんにく卵黄の栄養素を詰め込んだタイプが支流であり支持されているようです。このにんにく卵黄は紹介した通りに元は家庭で作られていたものです。ですからご自宅でも実は簡単に作ることができます。にんにく特有の強い臭いがありますが、シンプルな味わいを一度試してみるのもいいかもしれません。

にんにく卵黄の作り方
用意するのは、にんにくと卵黄だけです。とてもシンプルなのが特徴です。コレステロールを気にされる方がいると思いますが、にんにくも卵黄も実はコレステロールを下げる効果を持っています。むしろコレステロールを気にしている方にこそオススメしたい健康食材です。

1.にんにくを10玉使用します。にんにくのおしりの部分を切り落とします
2.にんにくを蒸して潰しやすくします
3.おろし金やミキサーを使用してにんにくをペースト状になるまですり潰します
4.すり潰したにんにくを底の厚い鍋に入れて、火にかけます
5.湯気が出てきたら弱火にして、卵黄を5個加えます
6.焦げ付きに注意をしながらよく練り、水分を飛ばします
7.しゃもじが重くなるくらい粘り気が出たら火を止めて冷まします
※4~7の間は強いにんにくの臭いが出るので換気を必ず行ってください
8.団子状にして天日干しをします。その際にたまに転がしてください
9.3日ほどで硬くなってきます。完全に乾燥する前に次の作業に移ります
10.柔らかい状態のにんにく卵黄を棒状にして、5mmほどのサイズに切れば完成です
ここでは、サプリメントサイズに切り分けていますがお好みによってサイズは変更してください。香り豊かな手作りにんにく卵黄の完成です。

最旬ランキングはこちらから!!

最旬ランキングはこちらから!!