にんにくを使ったレシピ紹介

黒にんにくの徹底比較でわかる、くらべられる!

にんにくを使ったレシピ紹介

にんにくは様々な料理に合う万能食材です。しかもメインとしても引き立て役としても使用ができます。ここでは和洋中の3種類をご紹介したいと思います。

和のレシピ:にんにくの天ぷら
にんにくは和のレシピでは難しいと感じている方は多いと思いますが、和食の代表格である天ぷらにしても美味しく頂けます。材料は下記のものを用意してください。

にんにくの天ぷら(4人前)
材料 分量
にんにく 2玉(大き目のもの)
大葉 8枚
小麦粉 大さじ4杯
適量
片栗粉 大さじ1杯半

1. にんにくは一粒ずつバラして皮をむき、根元の部分は切り取ります。大葉も大きい場合は半分にして調整してください
2.にんにくを大葉で巻き、爪楊枝で固定をしてください
3.小麦に水を加えて、固めの天ぷら粉を作ります(市販の天ぷら粉でも構いません)
4.170度に温めた油に、片栗粉をたっぷりまぶし、天ぷら粉を潜らせた2を揚げます
5.お皿に盛り付けて完成です
お好みでソースを作って天ぷらを食べる際に使用してください。刻んだ梅干に味噌とみりんを加えたものは相性がいいです。また生姜には防臭効果があるので生姜醤油で召し上がるのもいいかもしれません。

洋のレシピ:ガーリックトースト
メジャーな料理であり、非常に簡単に作ることができます。シチューなどの付け合せにいかがでしょうか。材料は下記のものを用意してください。

ガーリックトースト(4人前)
材料 分量
にんにく 1片(お好みによります)
フランスパン 1本
無塩バター 150g
パセリ・塩 少々

1.包丁を使ってにんにくを潰し、薄くスライスをしてから細かく刻みます
2.弱火にかけた鍋にバターを入れて溶かします。バターが溶けたら刻んだにんにくを入れて炒めます
3.そこに塩を加えて焦げ付かないように弱火のまま調理します。にんにくが浮かび上がってきたら完成です
4.味が染み込みやすいようにフランスパンに切り込みをいれます。そこにたっぷりと3を塗ります。分量はお好みで構いません
5.180度~190度のオーブンに焦げ目が付くくらい入れておきます(2~3分程度)
6.刻んだパセリを散らして完成です
食後の臭いが気になる方は防臭効果のある、りんごを食べたり、乳製品を摂取したりすると口臭として残りづらくなります。

中のレシピ:空心菜のにんにく中華炒め
しゃきしゃきとした食感が美味しい空心菜を使った簡単レシピです。鉄分が多く女性にもってこいの料理ですね。材料は下記のものを用意してください。

空心菜のにんにく中華炒め(4人前)
材料 分量
にんにく 2片(お好みによって調節してください)
空心菜 2パック
ごま油 少々
大さじ1杯
中華だし 小さじ1杯

1.にんにくはみじん切りにして、空心菜は5cmの長さに切ります
2.フライパンにごま油とにんにくを入れて、香りがたってきたら空心菜の茎、葉の順番に入れて炒めます
3.酒、中華だしを全体馴染ませたら完成です
にんにくの香りが引き立つ料理です。食欲をそそる料理なので夏バテの時期などにいかがでしょうか。

最旬ランキングはこちらから!!

最旬ランキングはこちらから!!