にんにく醤油ってなに?

黒にんにくの徹底比較でわかる、くらべられる!

にんにく醤油ってなに?

にんにく醤油とは、にんにくを醤油につけた漬物のようなものです。漬け込んだにんにくはもちろん、にんにくを漬けていた醤油は香りが移っており非常に優れた調味料として使用ができます。にんにく醤油は最近では焼肉屋やラーメン屋などでも常備されています。非常に風味豊かなにんにく醤油はご家庭でも簡単に作ることができます。本格的なレシピから簡単なレシピまでここでは紹介をさせて頂きます。料理の隠し味としても、酒の肴にも使えるにんにく醤油のレシピは覚えておいて損はないと思います。

簡単なにんにく醤油のレシピ
誰でも手軽に作れるレシピからご紹介します。試しに作ってみようという方にぴったりなレシピとなっています。材料は下記のものを用意してください。

簡単なにんにく醤油
材料 分量
にんにく 1個分(※あくまで目安です)
醤油 1カップ
適量

1.皮をむいたにんにくを縦に半分に切ります。芽が気になる方は取除いてください
2.瓶ににんにくと酒と醤油を入れ、冷蔵庫で保存します
1週間程度で臭いが醤油に移り、調味料として使用ができるようになります。にんにく自体は1ヶ月ほどしてから食べられるようになります。1年ほどもつものですが半年程度で使い切るかたちが望ましいでしょう。瓶にラベルを貼って保存することをオススメします。

本格的なにんにく醤油のレシピ
上記での紹介したものよりも本格的なレシピになります。作るのに手間がかかる分、味わいは深いものになります。本格的に作りたい方はこちらで作ってみてください。材料は下記のものを用意してください。

 

本格的なにんにく醤油のレシピ
材料 分量
にんにく 30個(サイズによって異なります)
醤油 3カップ
酢・水 各2カップ
砂糖 60g
大葉 適量
パセリ 適量

1.にんにくは薄皮を1枚だけ残して皮をむきます
2.にんにくを大き目の瓶に入れて、水と酢を入れ冷蔵庫で1週間ほど保存します
3.酢に色がついたらにんにくを取り出し、よく水洗いをします
4.醤油と砂糖を合わせたものの中ににんにくを入れて、1週間ほど冷蔵庫に保存します
5.漬け汁だけを火にかけて沸騰させ、アクを綺麗に取除きます
6.再び漬け汁ににんにくを入れて、冷蔵庫で1週間寝かせます。5と6の作業を4回ほど繰り返せば本格的なにんにく醤油の完成です
手間隙をかけたぶん、簡単にレシピよりも味わい深いにんにく醤油が完成するはずです。完成した時には汁もにんにくも美味しく頂ける状態です。保存できる期間は簡単なレシピより長いものの、早めに召し上がった方がいいと思います。保存の際は常温ではなく冷蔵庫でしっかりと保存してください。また取り出す際に水を混入してしまうとカビなどの原因になるので乾燥したスプーンやさいばしを使用してください。

最旬ランキングはこちらから!!

最旬ランキングはこちらから!!