抗酸化力がUP!

黒にんにくの徹底比較でわかる、くらべられる!

抗酸化力がUP!

最後に、抗酸化力の向上に関して説明をしていきたいと思います。先ほどから抗酸化という言葉はところどころ出てきていますが、簡単に説明をしてしまうと老化現象へ対抗する力と抗酸化力を定義できます。老化とは肌や張りなどが失われていくだけではありません。肌などと同じように血管や臓器も老いていくのです。老いという言葉から若い方は自分とは関係がないと思われているかもしれませんが、生活習慣や環境によって内部の老化は一気に進みます。例えば、ストレス、タバコ、激しい運動、紫外線などによっても身体の老化は進みます。ストレス社会と呼ばれる現代において、老化とはもの凄いスピードで進んでいるのです。この老化は動脈硬化や生活習慣病などの非常に危険な病気をもたらします。こういった病気に対しての抵抗するためには、抗酸化力が必要なのです。黒にんにくには抗酸化作用を持つ成分がふんだんに含まれており、高い健康効果が研究によって証明されています。特にがんへの効果は非常に高いといわれ、がん予防食品ではトップクラスの効果を黒にんにくは持っています。通常のにんにくも高い抗酸化力を持っていますが、成熟し黒にんにくになることによってその効果は飛躍的に高まります。通常のにんにくと黒にんにくを比較した場合、その抗酸化力は約10倍の差が出ています。それほどに黒にんにくがもっている抗酸化力は高いのです。どうせならより効果の高い黒にんにくを使用した方がよいでしょう。黒にんにくは通常のにんにくに比べ、各成分の含有量は高いことはもちろん、抗酸化力も高く、臭いが少ないというまさに理想的な食品なのです。

最旬ランキングはこちらから!!

最旬ランキングはこちらから!!